Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
Sponsored links
My出資馬
Powered by 一口馬主DB
天気予報
食べログ
来客数(2010/1/27〜)
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
「超」失敗の本質
”「超」失敗の本質” 鈴木博毅 著
「超」失敗の本質
日本のトップダウン組織の問題点、真の勝利と何か?、強み、弱みの分析など、現在の会社組織の中に十分存在するような話です。 わかりやすく、面白い本でした。


競馬Blog人気Ranking

 
posted by: ジョッチー(Jotte) | 書籍/2012年 | 04:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
プロメテウス
 「プロメテウス」 脚本 ジョン・スペイツ/デイモン・リンデロフ/編者 鈴木詠崇
プロメテウス

人類の起源を求めて太陽系外の惑星へ、高度な生命体は存在したが・・・・
時間的にはエイリアンの前の話だろうという作品の感が強かった。 

競馬Blog人気Ranking


posted by: ジョッチー(Jotte) | 書籍/2012年 | 12:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
問題社員の取扱説明書
 「問題社員の取扱説明書」 田北 百樹子 著
問題社員の取扱説明書

社員も上司も色々な人がいるんだな。 社会も同じ。 

競馬Blog人気Ranking

posted by: ジョッチー(Jotte) | 書籍/2012年 | 17:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
楽園のカンヴァス
 「楽園のカンヴァス」 原田 マハ 著
楽園のカンヴァス

美術館に勤める早川織絵、大きな美術展を日本でするためには、織絵が必要だという話が舞い込む。
アンリ・ルソー研究者であった織絵の過去の話へ・・・
アンリ・ルソーの「夢を見た」に秘められた秘密、そして秘密の日記を読んで、もう一人のルソー研究者ティム・ブラウンと対決する。 また、「夢を見た」を狙う人々も。 果たして決着は・・・・?

 お友達が面白いて紹介してくれて読みました。 半ばぐらいから面白くなり一気に読み切りました。

競馬Blog人気Ranking
posted by: ジョッチー(Jotte) | 書籍/2012年 | 08:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
おそろし/宮部みゆき
「おそろし」 宮部みゆき著

おそろし

実家で起きたある事件がきっかけで、心を閉ざした17歳のおかち。江戸の叔父・伊兵衛が構える「三島屋」に身を寄せ、女中として働く日々が続いていた。ある日、伊兵衛は、「黒白の間」へ訪ねてくる人たちから「変わり百物語」を聞くよういいつけられてしまう。 不思議な話は、おちかの心に少しずつ変化をもたらすのだが、思わぬことが起こる。 後半は、いっきに進展するので面白かった。 最後はぞっとしますが・・・・ 
 
競馬Blog人気Ranking

posted by: ジョッチー(Jotte) | 書籍/2012年 | 12:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
傷ついた日本人へ
「傷ついた日本人へ」ダライ・ラマ14世
傷ついた日本人へ
東日本大震災後、高野山で語られた、ダライ・ラマ14世のメッセージ。
輪廻を前提として因果の法則、カルマの影響がある。
神に頼るのではなく、善業を行い、みな幸せに生きようということなのか?
仏教哲学難しいね。

競馬Blog人気Ranking
 
posted by: ジョッチー(Jotte) | 書籍/2012年 | 17:40 | comments(2) | trackbacks(0) |
プロメテウスの罠2
「プロメテウスの罠2」朝日新聞、特別報道部 著
プロメテウスの罠2
故郷帰還、使用済み核燃料と問題山積の原発問題。 本当に困っている人に復興の援助ができるのか?
 
競馬Blog人気Ranking

 
posted by: ジョッチー(Jotte) | 書籍/2012年 | 12:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
プロメテウスの罠
 「プロメテウスの罠」朝日新聞、特別報道部 著
プロメテウスの罠

現場の取材で見えてくる福島原発の真実。 真実を隠そうとする政府、東電。
ひどい話です。

競馬Blog人気Ranking


posted by: ジョッチー(Jotte) | 書籍/2012年 | 12:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
グラスホッパー
 「グラスホッパー」 伊坂 幸太郎 著
グラスホッパー
妻を殺され鈴木、自殺専門の殺し屋の鯨、ナイフの殺し屋の蝉は、押し屋の殺人事件の犯人に向かって絡み合う。 押し屋とはどんな人たちなのか? それぞれの運命は終息に・・・


競馬Blog人気Ranking

posted by: ジョッチー(Jotte) | 書籍/2012年 | 08:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
三匹のおっさん
 「三匹のおっさん」 有村 浩 著

三匹のおっさん

同級生三匹の悪ガキが還暦を迎え、世の中のために町内の問題を解決していく。おっさんは、剣道の師範、柔道の達人、メカに強に3匹。 妻、子供、孫の三世代の絡まった話も面白い。
「三匹のおっさん ふたたび」も読みたくなりました。 面白かった!


競馬Blog人気Ranking

posted by: ジョッチー(Jotte) | 書籍/2012年 | 11:36 | comments(0) | trackbacks(0) |