Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
Sponsored links
My出資馬
Powered by 一口馬主DB
天気予報
食べログ
来客数(2010/1/27〜)
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
ホテルローヤル
「ホテルローヤル」 桜木 紫乃 著
ホテルローヤル

釧路湿原の近くラブホテル、ホテルローヤルの客、経営者の家族、従業員・・・などホテルローヤルが絡んでく繰り広げられる日常。 ホテルだけが知っている孤独な物語。

競馬Blog人気Ranking

 
posted by: ジョッチー(Jotte) | 書籍/2013年 | 10:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
ラブコメ今昔
「ラブコメ今昔」 有川 浩 著
ラブコメ今昔

広報自衛官の女子が鬼上官に迫るのは、「奥様とのナレソメ」双方一歩もひかない攻防戦など自衛官の恋を6編の短編。

競馬Blog人気Ranking


 
posted by: ジョッチー(Jotte) | 書籍/2013年 | 12:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
でーれーガールズ

「でーれーガールズ」 原田マハ 著
でーれーガールズ

漫画家の小日向アユコは母校の女子高で講演会をするために30年ぶりに高校時代を過ごした岡山県にやってきて親友の武美と再会する。空想で描く、かっこいい大学生の彼、ヒデホくんだった。アユコとヒデホを主人公に描いた恋愛マンガと30年前の高校時代の物語。
 
競馬Blog人気Ranking

posted by: ジョッチー(Jotte) | 書籍/2013年 | 17:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
ジヴェルニーの食卓
 「ジヴェルニーの食卓」 原田マハ 著書
ジヴェルニーの食卓

モネ、マティス、ドガ、セザンヌなど新時代を切り拓いた美の巨匠たちと人生と交わった人たちのお話。 ジヴェルニーの食卓はモネの助手だけでなく、食卓の準備もこなすモネの義理の娘にあたるブランシュの物語。

競馬Blog人気Ranking

posted by: ジョッチー(Jotte) | 書籍/2013年 | 10:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
ニサッタ、ニサッタ
 「ニサッタ、ニサッタ」(上下) 乃南アサ 著

ニサッタ、ニサッタ
主人公の耕平は会社が潰れてしてしまい職を失う。そこから困窮の始まった。
借金を抱えどうしようもなくなったころに新聞販売店主に拾われて、住み込みで働き始めるようになります。

ニサッタ、ニサッタ

新聞販売店を止め生まれ故郷の北海道に戻った耕平を何故か慕ってついてくる新聞配達時代の同僚杏奈。 次第に好転し、スーパーの雇用がパートから正社員になりかけたころ、自身の身勝手な行動がすべてを台無しに。

競馬Blog人気Ranking
posted by: ジョッチー(Jotte) | 書籍/2013年 | 10:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
さいはての彼女
 「さいはての彼女」 原田 マハ 著
さいはての彼女

短編集。 猛烈に頑張ったおかげで会社は順調に成長したものの信頼を寄せていた秘書さえも会社を去る。失意のまま出かけた一人旅のチケットは行き先違いで沖縄から、なぜか女満別・・・。
 最果てに向かう彼女たち。そんな中で、予想外の出会いは明るい希望を見つけ出すことになる。 サイハテ(ハーレー)に乗って生きるナギが優しくてとてもいい。

競馬Blog人気Ranking

posted by: ジョッチー(Jotte) | 書籍/2013年 | 12:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
かばん屋の相続
 「かばん屋の相続」池井戸 潤 著
かばん屋の相続
短編集。 鞄屋の相続は事業の本質を見ていたからこそできることですね。


競馬Blog人気Ranking

posted by: ジョッチー(Jotte) | 書籍/2013年 | 12:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
空飛ぶタイヤ
 
「空飛ぶタイヤ」(上・下) 池井戸 潤 著
空飛ぶタイヤ


空飛ぶタイヤ 下

走行中にトレーラーの外れたタイヤが通りがかりの母子を襲った。原因は「整備不良」なのか?それとも自動車会社の責任なのか? 銀行、警察、週刊誌記者、被害者の家族など、事故に関わった人達の立場による見解はさまざまである。「容疑者」と目された運送会社の社長が、家族・仲間とともに事故の真相に迫る。 真実を求めるオヤジの戦いは、折れそうで折れず突き進む。世間の目は冷たいものだ。  昔、偽装による事故多発の車、改善したと虚偽を国土交通省に報告した〇〇自動車あったなぁと思いだした。

競馬Blog人気Ranking
posted by: ジョッチー(Jotte) | 書籍/2013年 | 17:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
幸福な生活
「幸福な生活」 百田 尚樹 著
幸福な生活

ショートストーリ集。 最後に大どんでん返し、けしてお化けではありません。現実的に背筋も凍るような無さそうで有りそうなお話。

競馬Blog人気Ranking


 
posted by: ジョッチー(Jotte) | 書籍/2013年 | 16:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
謎解きはディナーのあとで3
 「謎解きはディナーのあとで3」東川篤哉 著
謎解きはディナーのあとで3

宝生邸に眠る秘宝に関する事件が発生。 おなじみの麗子と影山、風祭の3人。
次の「なぞ解き4」出たら買うかなぁ?

競馬Blog人気Ranking


posted by: ジョッチー(Jotte) | 書籍/2013年 | 16:29 | comments(0) | trackbacks(0) |